top of page

​営業技術職 メンテナンス部門 Sさん

現在の業務について教えてください。

主に製造製品から放散されるVOCやにおい成分等の測定・分析を行っています。既存品とこれから世の中に出る開発品の双方を検査していますが、特にVOC(揮発性有機化合物)の放散量の測定をしています。最近ではプリンターから放散されるVOC、オゾンや微粒子なども測定しています。

前職では食品の分析を行っていたため、同じ分析でも業界が異なれば、考え方自体もまったく違います。食品の農薬分析は検出されないという前提で行いますので、検出されなければそれで終了です。しかし、ここでは検出されることが当たり前で、検出値というのを重要視してお客様に報告していきます。この考え方の違いを感覚として捉えることに、入社当初は苦労しました。

コーヨーに入社した理由

以前は食品メーカーで農薬分析を担当していました。ちょうど私が入社したと同時に立ち上がった部署だったため、指導してもらえる先輩もいないまま、4年間勤めました。そろそろキャリアアップをと思い、新たな環境を求めて転職を決意。当社の仕事内容を見て、さまざまな業種の多くの顧客を持ち、これまでの分析の知識も活かせると思い、興味を持ちました。

また、面接官の知識の広さと深さに驚き、こういうプロフェッショナルな人がいる企業なら、自分もスキルアップできるのではと思い、入社を決めました。

仕事のやりがいや面白さについて教えてください。

私の部署は、お客様とのやりとりが多くあります。特殊な試験などの場合は特にそうで、直接お客様から話を聞きながら検査を進めることも珍しくありません。前職ではお客様と話すことはまったくない仕事でしたので、今はお客様の顔が見えることで、信頼関係も構築しやすいことがやりがいにもなっています。

以前、お客様から依頼された検査を行ったところ、疑問点が残る結果となったため、自分が納得できるよう、繰り返し試験を行ったことがありました。それに対して、お客様からは、「そこまでやってくれて本当にありがとう」と言われ、嬉しかったことを覚えています。またお客様の業種が多岐にわたっており、自分の知識の幅が広がることが、今の仕事の魅力です。

社風や職場の人間関係についてはどう感じていますか?

新入職員から幹部までの距離が近いと思います。誰にでも気軽に話しができますし、もちろん相談すればいつでも親身に答えてくれます。

現在、私は部門長として後輩の指導にも携わっていますが、どうしても何でも自分でやってしまおうとするところがあります。任せることができないタイプです。しかしそれでは後輩が育ちません。せっかく上司と部下の距離が近い社風ですから、私は後輩を見守り、後輩は困ったことがあればいつでも相談できるような雰囲気づくりをしなければと心がけています。

学歴

2015-2017

大学名

これはあなたの学歴の説明です。あなたの学位、あなたの研究、他のハイライトを簡潔に説明してください。また、関連するスキル、功績、および画期的な出来事も必ず加えましょう。サブタイトルの学歴年数を忘れずに調整してください。

2011-2014

大学名

これはあなたの学歴の説明です。あなたの学位、あなたの研究、他のハイライトを簡潔に説明してください。また、関連するスキル、功績、および画期的な出来事も必ず加えましょう。サブタイトルの学歴年数を忘れずに調整してください。

2007-2014

大学名

これはあなたの学歴の説明です。あなたの学位、あなたの研究、他のハイライトを簡潔に説明してください。また、関連するスキル、功績、および画期的な出来事も必ず加えましょう。サブタイトルの学歴年数を忘れずに調整してください。

bottom of page